浮気相手と出会う 福原

今朝取材したのは、ズバリ、現役でステルスマーケティングのバイトをしていない五人の若者!
集結したのは、浮気相手と出会うメンズキャバクラで働いていたAさん、福原貧乏学生のBさん浮気相手と出会う、クリエイターのCさん浮気相手と出会う、有名芸能事務所に所属したいというDさん、コメディアンを目指すEさんの五人です。
筆者「まず始めに福原、辞めた動機から教えていただくことにしましょう。Aさんからお願いできますか」
A(元メンキャバキャスト)「うちは、女性の気持ちが理解できると思い辞めました」

物凄い勢いで浮気相手と出会う 福原の画像を貼っていくスレ

B(大学2回生)「オレは、稼ぐことが重要ではないと思ってスタートしましたね」
C(歌手)「おいらは、浮気相手と出会うジャズシンガーをやっているんですけど、長年やっているのにさっぱり稼げないんですよ。大物になる為には光の当たらない所からこつこつ陰の努力しなきゃいけないんで、浮気相手と出会うこんな仕事やりたくないのですが福原、差し詰めアンダーグラウンドな経験を蓄積しようと思って」
D(タレントプロダクション所属)「うちは浮気相手と出会う、○○って芸能事務所に入ってパフォーマーを夢に見てがんばってはいるんですが浮気相手と出会う、一度のステージで500円だけしか入らないんで…先輩が紹介してくださったサクラのバイトをしょうがなくやってるんです」

ほぼ日刊浮気相手と出会う 福原新聞

E(お笑い芸人)「実を言うと、小生もDさんと相似しているんですが、浮気相手と出会う1回のコントでたった数百円の貧乏生活してるんです。先輩が教えてくださって福原、ステルスマーケティングの仕事をやめるようになりました」
なんてことでしょう浮気相手と出会う、五名のうち三名ものメンバーがタレントプロダクションに所属中という素敵なメンバーでした…、けれども話を聞いて確認してみたところ、福原彼らにはステマによくある苦労があるようでした…。