出会いを求む カップル内緒で泊まる和歌山バレないところ

ライター「もしかして、出会いを求む芸能に関係する中で有名でない人って、カップル内緒で泊まる和歌山バレないところサクラを仕事にしている人が多いものなのでしょうか?」
E(某有名人)「そうじゃないでしょうか。サクラのお金稼ぎって、出会いを求むシフト割と自由だし出会いを求む、俺みたいな、出会いを求む急にステージの予定が入ったりするような仕事の人種にはばっちりなんですよ。事前に読めない空き時間にできるし、出会いを求む貴重な経験の一つになるし…」
C(アーティストの一人)「貴重な経験になるよね、カップル内緒で泊まる和歌山バレないところ女性を演じるのは難しいけど自分は男目線だから出会いを求む、自分の立場からかけられたい言葉を向こうに投げかけてやればいい訳だし出会いを求む、男の気持ちをわかっているから、出会いを求む男性も簡単に飛びつくんですよね」

イーモバイルでどこでも出会いを求む カップル内緒で泊まる和歌山バレないところ

A(メンキャバスタッフ)「逆に言えるが、カップル内緒で泊まる和歌山バレないところ女性がサクラをやっていても男性客の心がわかってないからぶっちゃけ上手ではないっすよね」
筆者「女性のサクラ以上に出会いを求む、男のサクラの方が向いているのですか?」
D(芸能に事務所所属の一人)「そうとも言えますね。優秀な結果を残しているのは大体男性です。しかしながら、出会いを求む僕は女性の人格を演じるのが上手くないので、出会いを求むいっつもこっぴどく叱られてます…」

出会いを求む カップル内緒で泊まる和歌山バレないところについて押さえておくべき3つのこと

E(とある芸人)「お分かりの通り、出会いを求む正直者が馬鹿をみる世ですね…。女になりきるのが大変で…僕なんかも苦労してます」
筆者「女キャラクターを作り続けるのも、出会いを求む想像以上に苦労するんですね…」
女の人格の成りきり方についてのトークで盛り上がる一同。
そんな中でカップル内緒で泊まる和歌山バレないところ、あるコメントをきっかけに、出会いを求む自称アーティストのCさんに向けて関心が集まったのです。